むんと.com

文字・旅・音楽リテラシーの高い世界をつくるブログ

エルミタージュ展@兵庫県立美術館に行ってきたよ

f:id:kkotrip:20171017172457j:image

「平日!雨!今日こそすいてる!チャンス!!」ということで、少々遅ればせながらも念願のエルミタージュ展に行ってまいりました!

 

▼県美へのアクセス方法は以下記事をご覧ください↓

www.kkomund.com

 

行きたかった理由

端的に言えば、好きな要素だらけだから

要素①エルミタージュを作ったエカテリーナ2世

ベルばらの作者・池田理代子さんの漫画が大好きで、『女帝エカテリーナ』を舐めるように読み、女王様やロシアの歴史にものめり込みました。

▼今もアパートに置いてたまにめくっております。

f:id:kkotrip:20171017172322j:image

▼エルミタージュに関しては1ページだけですが非常に印象的なシーン。

f:id:kkotrip:20171017172331j:image

「この冬宮に新しく別館を増築して美術館を作りたいの!

世界中から手に入るかぎりの美術品を買い集め このロシアにも芸術や知性が存在するんだということをヨーロッパ中の君主たちに見せつけてやるわ

「美術館‼この戦争のさなかに美術館……!何て突飛で素敵な思いつきでしょう!!」

「その美術館はフランスのルソーにならって『エルミタージュ』(隠れ家)と名づけるつもり

「エルミタージュ‼ふふふ……男たちは戦場で戦いにあけ暮れ 女の私たちは隠れ家で 文化を論じるって訳ですわね」

やわらかい発想や芸術・教養を愛する姿勢だけではなく、明晰な頭脳、自由な恋愛を謳歌していたこと、超仕事熱心なタフさなど、この女王様には惹かれるところだらけです。こんな常にエネルギッシュな女性になりたい…!!

そんなパワフルで豊かなエカ様の蒐集センスも楽しめる、非常に有意義な展覧会だと思います。

要素②ロシア

雪国生まれのせいか、昔からロシアや北欧など雪の多い地域に魅力を感じる傾向にあります。とくにロシア美術(イヴァン・アイヴァゾフスキーとか)や文学(ドストエフスキー鬼好き)、音楽(ラフマニノフとか)は妙に惹かれますねえ。

▼会場にはロシア文学の影響を受けた又吉先生のマトリョーシカならぬマタヨーシカが。

f:id:kkotrip:20171017172508j:image

f:id:kkotrip:20171017172502j:image

むろんエルミタージュ美術館の建築やサンクトペテルブルグにも関心があり、少しでも知識を吸収できればということで非常に楽しみにしておりました。

▼ミュージアムショップでこの本をゲット。

f:id:kkotrip:20171017172611j:image

一、身分肩書きは刀剣ならびに帽子とともにドアの外に置いてくること

二、野心もドアの外で放棄すること

(同書p.48)

▼嗚呼ふつくしいよ…20代のうちにやることリストに「エルミタージュに行く」があります。

f:id:kkotrip:20171017172619j:image

f:id:kkotrip:20171017172628j:image

☆親指の爪は仕事中にもげました☆

要素③ブリューゲル

パリとドイツでブリューゲル作品と本を見てから、ブリューゲルにどうも惹かれます。

バベルの塔展や奇想展でもちょこちょこ観ることができました。

www.kkomund.com

www.kkomund.com

今回は特に好きな2世の作品は1点だけ(『スケートをする人たちと鳥罠のある冬景色』)でしたが、盛ることなく10分は投資したと思います。

ピーテル・ブリューゲル(2世)(?)《スケートをする人たちと鳥罠のある冬景色》

http://hermitage2017.jp/works

▼この作品のポストカードだけ3枚買いました。保存用、あげる用、飾る用。

f:id:kkotrip:20171017172608j:image

以上、この3要素が気になる方はぜひ観に行ってみてくださいませ。

 

本日の灘

午前中は雨、午後から曇り。山にかかる霧が素晴らしい日でした。

f:id:kkotrip:20171017172251j:imagef:id:kkotrip:20171017172301j:image

 

本日の県美

▼美カエル氏が屋上からはみ出してる姿は初めて見たなあ

f:id:kkotrip:20171017172310j:image

f:id:kkotrip:20171017172402j:image

f:id:kkotrip:20171017172407j:image

f:id:kkotrip:20171017172409j:image

f:id:kkotrip:20171017172414j:image

f:id:kkotrip:20171017172419j:image

f:id:kkotrip:20171017172515j:image

f:id:kkotrip:20171017172537j:image

f:id:kkotrip:20171017172527j:image

f:id:kkotrip:20171017172519j:image

 

撮影コーナー

こういうとき一人行動のデメリットがあらわになるのだ

f:id:kkotrip:20171017172426j:image

f:id:kkotrip:20171017172432j:image

f:id:kkotrip:20171017172437j:image

 

エルミタージュ展感想

f:id:kkotrip:20171017172444j:image

今回も長々書いてもお時間をいただいてしまうので、ざっくりまとめておきます。自分用メモはびっしり書きました☆

  • ルーベンスの『田園風景』で羊飼いの左脚の位置にムラっときた、すんません変態です
  • エカテリーナ様のお好みはおそらく: 若い美男子・凛とした女性・影と光のコントラスト・朝日or夕日・くすんだアクアブルー・時間をかけて鑑賞できるもの
  • そして寒色系の絵画が多い気が。さすが雪の国の女王様
  • スペインエリアのドピンクの壁紙は少々目がチカチカ…
  • 『盗まれた接吻』のシチュエーションに萌えすぎた。心理描写がくっきり描かれている絵画も良いですな
  • 風景画の夕日の眩しさは最高でしたな。どんな明るいオレンジを使ってもあんな眩しさと写実性は出ませんな
  • クレオパトラが酢の中に真珠を溶かす話は、小学校のときはおいしそうと思っていた記憶が蘇ったけど、今日見たらちっともおいしそうに感じなかった。
  • そして「クレオパトラデブやんもっと美人やと思った」言うてはった方いたけど解せぬな。デブでも美人やったぞ?

 

f:id:kkotrip:20171017172452j:image

 

美術館グルメ

f:id:kkotrip:20171017172601j:image

今日は館内カフェffさんのカレーに。メニュー変わりましたね。でも変わらずおいしかったです。

このほうがシンプルで手軽でいいんではないでしょうか。きちんとコースで食事したい方はレストランに行きましょう。

 

ということでエルミタージュ展@県美は1/14(日)までの開催

www.ytv.co.jp

絵の知識がなくても楽しめる、わかりやすい絵画が多いのでぜひ気軽に行ってみてくださいね~

f:id:kkotrip:20171017172545j:image