むんと.com

文字・旅・音楽リテラシーの高い世界をつくるブログ

【爆走人生】10月の野望【ダブルワークライフをとことん究める】

f:id:kkotrip:20170930223321j:plain

突如始まったダブルワークライフ

ということで今週月曜日から、日中に堂々と記事の草稿や考案メモを紙に書き(職場では自分のパソコンが使えない)、帰ったら1~2時くらいまでパソコンにかじりついているここむんとです。

職場でのルーティーン作業をガルガル爆速で終わらせて、残りの時間は目いっぱい草稿を書く。そして金融の窓口で仕事をしているので、お客さんが来はったらなるだけ穏便に・正確に・1秒でも速く手続きが終わるようにこれまたガルガル集中。これが意外とよくて、毎日満ち足りた気持ちで寝れるんですよねえ。

 

平日は毎日1~2本納品し、ちょっとでも時間があれば無理矢理本やブログを読んでメモをつくる毎日。

というのも、書く時間よりも読む時間を大切にしたくて、1日3本書けるところを1~2本にしているのです。書くための弾丸が足りなさすぎるのがめちゃくちゃ悔しくてですね…。平凡すぎる表現と文章しか書けないのが許せなくてキリキリと…。

 

そんな感じで一週間も経っていませんが、正真正銘のダブルワークライフがスタートしました。

朝起きて「会社行きたくない…」って考えなくなりましたねえ。かわりに「今日の記事何書こうかな」「通勤中は何読もうかな」ってぼんやり考えてから起きるようになりました。

あとストレスが減ったおかげか、肌荒れや急な寒気、原因不明の吐き気やエヅきがなくなりました。常に眠たいことを除けば超快適です。

 

10月の野望

9月verはこちら。

www.kkomund.com

①ダブルワークライフをとことん究める

せっかくゲットした素晴らしい仕事スタイル、とことん利用しない手はないでしょう。

もっと効率的にできないか、もっとメモを書くにはどんな作業が削れるか、思考の無駄遣いをしない訓練など、日中に手を抜くのではなく、むしろキチンとやるべきことを短時間でやってしまいましょう。

営業や成績のことを考えなくてもいいようになったのですが、そこでユルユル過ごしていては「結婚すれば退職できる」とか安易なことを考えて時間を浪費しているマ〇コと同じですし(同性に「女は結婚するんだから仕事のことなんてそんなに考えなくてもいいんじゃない?」って言われたときからこう呼ぶようになった。マジで消えろ)。

思考と時間を増やすために、本職をキチッと集中して済ませる終わったら思いっきり読書とライティングをやる。コレが今一番やるべきことでしょう。

10月はあんまり旅行しないかも。その時間で読書して良い記事書きたいです、今は。

 

②隙間時間に休まないことを当たり前にする

ライティングを本格的にやるようになってから、「何もしないでぼーっとする時間」というのがゼロになりました。温泉に浸かっているときも新しいアイディアのことを考えているし、待ち時間もコンマ1秒の速さでKindleを取り出しすぐに読書を始めることに決めています。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

コレでショートスリーパーだったら最強なのですが…。

とにかく1秒でも時間があったら、「やりたいこと」をやる。もしくは「やりたいこと」につながることに取り組む。それが本当に好きなことなのかどうか試す踏み絵にもなりますよ。

 

「爆走人生」

▲最近のマントラとしているフレーズです。

ゴッホやイワン・アイヴァゾフスキーのように爆速で描き、XのYOSHIKIさんのように爆速ドラムを刻み続けたいのです。
otokake.com

それではグズグズ言い訳して陰口ばかり言っているノロい人は置き去りにして、10月も爆走いたしましょう!!

明日からまたどうぞよろしくお願いいたします!