むんと.com

旅とアートのあるノマドライフを目指すブログ

東京旅行1泊2日のかばんの中身を晒してみるよ

f:id:kkotrip:20170819230850j:image

 

今週のお題「カバンの中身」

↑タイムリーやな

 

1泊2日の旅行、何を持っていきますか?

何でも持っていけばいいものでもありませんし、荷物が少ないだけでは快適指数は上がりません。

機能性・軽さ・スタイリッシュさ、すべてを叶えるには何度も荷造りをしてブラッシュアップしていく必要があります。

 

荷物が重たいことに旅行のたびに苦しんでいる人たち

荷物が多くて肩が千切れそうなのに、減らす工夫を全くしない人が案外多いですね。

たまにしか旅行しないか、直前に慌てて準備をして毎回進歩がないのか。

重たいと思いつつ、旅行=キャリーバッグを持っていく、という思考で止まっているのは本当に旅を楽しんでいるとはいえません。

ただでさえ会社で重荷を背負って生きているのに、旅行のときまで重いもん引きずってしんどい思いせんでもねえ。

ちなみにここむんとの前回の荷物ログはこちら。今回の旅行よりも多いことがわかります。

www.kkomund.com

 

 

今回の旅行に持っていたもの

さて、先日華金の仕事終わりに直で東京へ向かい、昨日土曜日の夜中に大阪に帰ってきました。

1泊2日で地元長野の友人の家に泊めてもらったので、シャンプー等を持っていく必要はなくラクチンでした。

 ▼まず全景。

f:id:kkotrip:20170819214120j:image

革でもう6年持っている、A4の書類がギリギリ入らないサイズのカバン。

右は仕事で着るシャツ、左は化粧ポーチ兼眼鏡ケース、その下に着替えにくるんだミラーレス、上部の百均のビニールケースにアラカルトを。

小さいポケットにチケットや定期類とiPodを入れています。音楽は移動中ずーっと聴いているのでiPhoneだけだとバッテリーが怪しいため、あえてiPodで分けています。

あとはお財布ですが、電子マネーとクレジットカードで済むようにする努力はしています。金融業で現金のわずらわしさというのを痛感しておりますのでね。。払われる側の時間と労力を奪うのも嫌なんです。

 

▼ビニールケースはこんな感じのコンパクトさ。コレも8年くらい使ってるなあ。

f:id:kkotrip:20170819214335j:image

 

▼中身。

f:id:kkotrip:20170819214154j:image

左上は二日目の着替えでユニクロのパッド付き黒T。コレでブラジャーの着替えが不要になります。

青い速乾性タオルはハンカチも兼ねています。丸洗いしても一晩で乾くので重宝してます。有名なリーフツアラーでなくてもAmazonさんでいちばん安いものをゲットすれば十分です。

その右隣にパン屋でもらったお手拭き、その下にスニーカーの汚れを落とすための消しゴム、KindleWimax端末。

とくに旅行中の仕事は、スマホ通信制限に引っかかってしまうとwifiなしには何もできません。なのでWimaxは最重要アイテムです。

端末がもう少し軽くなったら嬉しいなあ。

バッテリー類は小さなジップロックにまとめちゃいましょう。コレで4本分のコードが入っています。あと改札まで使わない切符は、落としたり折ったりしないように確実な場所に入れておくようにしています。

あとは写真にない下着、くるぶしソックスとコンタクトケースをイン。

 

▼ポーチ兼眼鏡入れ。デパコスやホテルのサンプルなどを活用してできるだけコンパクトにしましょう。

右上のまとめ髪クリームはヘアオイルなしでしっとりするので手放せないアイテムです。

f:id:kkotrip:20170819214216j:image

▼コレでCAさんや百貨店の売り子さん並のきちんとヘアーが作れます。

マトメージュまとめ髪スティックSホールド

マトメージュまとめ髪スティックSホールド

 

 

▼そしてお土産に持って行った、本店が芦屋にあるDanielさんのカヌレ

f:id:kkotrip:20170819214236j:image

unaginonedoko.com

こちらは紙袋でつぶれないように大事に持っていきましたとさ。

 

まだまだ減らしていくよ

以上こんな感じでも超快適に旅行できました。

カバンをもっと頑丈かつ軽いものに変えて、仕訳袋をすべてジップロックにすればもっと軽量化できますね。

楽しく試行錯誤して快適指数を少しでもアップさせましょう。