むんと.com

旅とアートのあるノマドライフを目指すブログ

お盆は旅に出ない理由

f:id:kkotrip:20170811220457j:plain

 

「お盆はどっか行くの?」

行きません。ひたすら書きます。

 

お盆は出かけない理由

今はただ書いていたいから

書く場所があるから書くだけ。そこに山があるから登る的な感じです。

キャパオーバーするくらいの引っ張りだこに向かって、今はとにかくいただいた仕事を一生懸命こなすことが使命。

休んでいる暇などありませぬ。

 

大多数と同じことをしてもストレスしかない

ホリエモンさんが「みなが一斉に同じことをするから通勤はしんどい」的なことを言ってはりました。

コレは休日にも、また日常のちょっとした行為でも言えることです。

だから大型連休に旅行に行っても、需要があるから料金も人口密度も高い。不快指数が高いところにわざわざ向かう必要もないでしょう。

連休でなくても旅行はできます。方法次第で。

世間が休むときに仕事をしましょう。快適です。

 

アパートに誰もいなくなって静か

連休はふだんから静かなアパートがさらに静かになるので、こちらから集中できる場所に移動する必要もありません。

コレが実家だったらそうもいきませんね。一人は気楽です。

 

連休でできることはたくさんある

わたしも上の記事のように休日に暇と思ったことがあまりありません。

やりたいことや考えたいことでいっぱいで、ひたすらそれらをこなすためにスケジュールを組んで、できるだけその通りに進める。そこに忙しいとか暇とかいった概念はありません。

せっかくのまとまった時間を仕事の逃避に使うのは何の解決にもなりません。

現状を変えたいなら連休こそ学習し発信をするのがいい。

 

今一番したいことが旅行なら行ってらっしゃい

今旅行しないのは不快指数が上がるからです。わたしは準備に時間をかけずにシーズンオフのときに旅したいのですよ。

あくまでも私の意志なので、それでも旅行したいなら行ってらっしゃい。

早くから準備をしてお得な方法で旅行するスキルのある方は不快指数とは無縁でしょうし。

 

さて今日はこの記事を含めて4本と草稿3本を書きました。

明日は何記事書けるかな~わくわくして連休1日目を終えます。