むんと.com

旅とアートのあるノマドライフを目指すブログ

本はファッションで読むものじゃありません

f:id:kkotrip:20170808211259j:image

 

「読書を趣味にしたい」

「偉人は読書家」

自己啓発本はクソ」

やかましいなあ、黙って好きな本好きなだけ読んどき

 

読書することを目的にするのはおかしい

読書した後の行動や思考の深まりこそが目的なのであって、読書そのものを目的にするのはおかしい。

 

暇で時間をつぶすという行為のために読書をする。

いい文章を書きたいからマニュアル本を読みながら書いてみる。

 

なにか問題があってそれを解決するために読書するのが自然です。

なのに「本読まなきゃな」とか「読書は大事」とか考えるのは、本をブランドや何か崇高なものと思っているからでしょう。

義務感やファッションで読書するなら時間のムダだから読まないほうがマシです。

あとグズグズしている時間も超ムダ。

www.kkomund.com

 

 

面白そうと思ったら読んでみよう

「どの本を読むか」っていうのもあまり深く考える必要はありません。

片っ端から読んでいけばいい。ちょっと興味を持ったらすぐ買ったり借りたりして即座に読み始めるのが一番ムダがありません。

 

「人生は短いから良本を読まないといけない」

ってフレーズをよく見かけます。

良本ってなんやねん。

良本かどうかは読み手や読むタイミングによって変わるのに、わざわざベスト本を選ぶ時間が勿体ないです。

 

余計なこと考える時間があったら一冊本読めますよ。

 

 

現在1日1冊読書マラソンをおこなっていますが、これも読書自体を目的としているわけではありません。

むしろ1日1つ、自分にとっての問題をつぶしていくマラソンというべきでしょう。

一番は投稿ネタ目的。

www.kkomund.com

 

 

本はブランド品じゃありません。

泥臭いものです。