むんと.com

文字・旅・音楽リテラシーの高い世界をつくるブログ

噂話は人生の無駄使い。自分の時間を生きよう

f:id:kkotrip:20170801234039j:plain

 

噂されたり、他人が噂されているのが耳に入ってきたりするのは日常茶飯事。

そのたびにクソやなあと心の中で呟いている。

噂話は好きですか?

↑一ミリも興味ありません。その時間でライティングしたい。

 

芸能人のゴシップ話も全く興味ない。

そら大事な友人とか家族とかが今どんな仕事をしてどこにいるのか、だれと付き合いがあるのか、くらいは気にかけてはいる。

でも、何か精神的苦痛を与えらたわけでもなく、自分に一ミリも関係ない人が何をしていようがよくないか?

 

他人のことを話すのは自分の労力の必要がないのでラクだ。

カウチポテト状態で他人の動向を目だけで追えばいいからだ。

 

でも自分で手足を動かして、脳に汗をかいて得た経験というのは話の濃さが違う。

ネガティブな批判なしに自信をもって語れる話だ。

ライティングでも自分の経験をそのまま出すほうが好きだなあ。ありのままを語ることは今後ますます重要になっていくだろうし。

▼自分でつかむ「楽しい」ことで埋め尽くしたい。

www.kkomund.com

 

だから噂話に極力距離をおいて生きていきたいのだ。

 

噂話でムダに消耗していることに気づかない人たち

噂話をする、他人を気にする時間とエネルギーはムダ。

カウチポテト状態てのは、休んでラクなようでいて後でダルさがやってくる。それと同じで、他人を評価するのは簡単なことだけどそこには何も生産的なことはない。

電車でまわりをキョロキョロとせわしなく人間観察してるオヤジも、控え室で悪口やうわさ話で盛り上がる女性たちも根本は一緒。

他人の動く様子を見ているだけで自分は何もしないのだ。

そもそもそういう人には思考の無駄遣いという観念がないんだろうが。 

カッコよくクリエイティブに生きるには、ここにいかに早く気づけるかだね。

 

 

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。

足を引っ張ってくる邪魔な人たちは無視して、8月もひたすら駆け抜けましょう!!