むんと.com

旅とアートのあるノマドライフを目指すブログ

ヨジラーここむんとが教える早起きを習慣化するコツ

f:id:kkotrip:20170718051340j:image

 

おはようございます、めっちゃ朝型と評判のここむんとです。

 

自分にとっては普通になっていた朝型生活。

たしかに「何時にこれをする」という意識はあるけれど、それが特別なこととは思っていませんでした。

でも「なんでそんなに早く起きれるのか」とえらいよく聞かれますね。

なんで起きれるのか、考えてみましょう。

 

わたしがヨジラーな理由

ある日ネットでたまたま「ヨジラー」という言葉をみつけました。

4時に起きて活動する人らしいです。ワテやん。

▼そういえばこんな本も流行りましたねえ。

「『朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! (マガジンハウスムック)

「『朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! (マガジンハウスムック)

 

 

 

四時起きを朝活として認識してはやっていません。

やりたいことがあって朝やらないと間に合わんから2~3時くらいに起きる

夜はスタミナ切れで自然と早く寝るようなる

4時起き定着

これがスタンダード。

 

もしくは、

夜遊びして寝るのが遅くなる

次の日は仕事だから間に合うように起きる

その日の夜は早く眠くなるから寝る

2~3時に起きて前日残ったやりたいことをやる

サイクル戻る

ってかんじ。

 

眠気で時間をコントロールしているのがポイントですね。

ヨジラーの理由は眠気とやりたいことを調整しているから、それだけです。

 

そのかわり昼寝・仮眠はとるし、朝食後の二度寝こそ習慣化したいくらい大好きです。

夜8時に寝ることもあるし、昨晩もゴールデンタイム睡眠という22-2時に集中して寝てシャッキリ起きるオリジナル技をかけました。

 

 

やりたいことを朝やる

どうしても朝型になりたいなら、大好きなことややりたいことを朝にもってくるようにしましょう。

でもどうしても夜更かししてしまうというのなら、夜やっていることを物理的に封印して朝解放するとかどうでしょう。

 

それでも朝早く起きてまでやる気は起きない、ということはそこまで好きではないことなのでしょう。

朝グラグラふらふらしながらでもやりたいことを見つけるのが早起きする一番の方法です。

(まあお酒が好きでしょうがないというなら夜飲むしか致し方ないですよね)

 

 

それではよい一日を!読んでくださりどうもありがとうございます。