むんと.com

旅とアートのあるノマドライフを目指すブログ

ワクワクしたらワクワクしてないでさっさと取り掛かろう

 

f:id:kkotrip:20170605221940j:plain

シャンパンのような人生…憧れますね)

 

もうあらゆる場所で見かける、「わくわくすることをしよう」という定型句。

シャンパンのような人生には大事なフレーズだと思う。

 

 

わくわくする瞬間って、胃のあたりが一点に集中するようにきゅうっとなって心拍数がちょっとあがる。バーの濃いカクテルを飲んだときのような。

証拠に、さっき「来週の3連休はPCだけ持って行って2泊3日でホテルに籠ってひたすら書く旅をしようかな」と妄想したら、どこかからホルモンがどばっと出た(いやらしい意味ではない)。

 

でも別にわくわくしないことでも、やりたいことならやってまおうよと思ってしまう。ワクワクは感情でしかないからそこにこだわる必要は全くない。

 その瞬間はほかに思考が移るとたやすく消え去ってしまうし、ワクワクしただけでは時間とエネルギーを無駄遣いしただけだ。

わくわくしたらその瞬間をできるだけ長引かせず、どこかに消えてしまわないうちにスケジュールを組んでしまおう。思いつきはモエシャンの泡のようなものだから。

メールチェックをしていたらさっき連休の引きこもり旅でワクワクしたことなんかすっかり忘れていたし。

いつまでも達成感に浸っていないでさっさと次のことに取り掛かれ、という状況と同じだね。予定だけ組んで満足しちゃうとか、目標を人に話すだけで何かした気分になっちゃうとか、そういうのとも似てるね。

 

 

それでもわくわくとかやりたいとか感じる瞬間がないと行動にも移せないので、全然大事じゃないというわけでもない。

そもそもわくわくすることが見つからないってときは、新しい刺激をどんどん取り入れてみよう。

現状にはわくわくすることがないのだから、今の世界から飛び出したり別世界を取り込んだりしないと。感情が麻痺してるなら感じるまでやってみよう。

 

 

わくわくを叶えた人と見つけられない人・わくわく止まりの人との差はどんどん広がっていく。

そして、泥水の人生よりはモエシャンの人生を。

 

 

 

▼もったいないとは思いつつたまに買っちゃうんですよね…なんでこんなに魅力的なんでしょうね

 

 

 

それでは最後まで読んでくださりありがとうございます、またお越しくださいませね。

▼コラム系記事

kkomund.hatenablog.com

kkomund.hatenablog.com

kkomund.hatenablog.com

 

 

お仕事・イベントなどのご連絡はSNSやコメント欄等からお気軽にどうぞ♪

ここむんと of SNSもよろしくね!

Instagram(メイン) 

Twitter

▼NOTE(写真メイン)

Pinterest(気に入ったアート作品をピンしています)