むんと.com

文字・旅・音楽リテラシーの高い世界をつくるブログ

時間とバイタリティをゲットする10の方法

 

https://www.instagram.com/p/BUTz5TkjbaD/

どうもタイムマネジメントがかなりうまい人に見られているようなので(何人にも言われる)、ふだんどう生活しているかひねりだして振り返ってみることにします。

 

休日の一例

まずこの3日間の連休について実際に見てみましょう。

 

出かけない日というのがわたし的にはありえないもの。

ということでおとといも琵琶湖バレイに行く予定があったので、熱出ているのを完全無視して行ってきました。

ついでに京都に寄って、アスティロードにあるパン屋さんSHIZUYAさんと、四条烏丸リンツさんと大丸さんでお買い物。

f:id:kkotrip:20170521175522j:plain

f:id:kkotrip:20170521175500j:plain

帰宅後一気にしんどくなったのと、喉が痛すぎて飴をなめ続けていたのでつねに口の中が甘々、以外は無事でしたよー!

 

土曜日はバンドの練習がふたつあったので風邪薬でバッドトリップしつつ行ってきました(楽器を忘れて取りに帰るくらい錯乱状態)。

ただ、しんどくてもちゃんとネイル塗って、綺麗なランジェリーつけて、肌見せも考えたコーディネートをして、髪巻いてフルメイクする。

これが何よりの特効薬。 二日酔いにも効きます。

ただほっっっんまにしんどいときは休んでくださいませね。

17時におわって、梅田でお買い物して帰宅。

f:id:kkotrip:20170521175418j:plain

 

ほんで昨日・日曜は

ということでネタ集めやらネタ整理やらしながらずっとPCカタカタしておりました。

仮眠はきちんととったのでバッチリ元気です。

 

 

 

平日の一例

まとまった時間ができればそこで間髪入れずになにかするようにはしています。この日は朝4時に起床してブログ書いたりSNS投稿したりお風呂入ったりしました。

 

仕事終わりはあまり関心はないけれど会社のセミナーに参加。終わってからごはん食べてお買い物。

 

まっすぐ帰宅する日をあまりつくらないようにはしていますね。家と会社の往復は心がすさむ気がするので…。

 

 

 

時間とバイタリティをゲットする方法

ん~ほんとうは自分では時間の使い方はもっともっと工夫しなきゃと思っているし、バイタリティも全然ないと思っています。

でもまわりの人からみればうまい・多いほうみたいなので、うまくない・少ない方の役に立つことを願って書きますね。

 

①家にいる時間を短くする

とにかく出かけましょう。時間を強制的につくりだすのは家の中より外のほうが向いています、時間に制限がありますから。

とくに予定がなくても出かけると思いがけないものやネタに出会うので、好奇心が高まり出会いが増えます。

▼ちょっと前のですが、ブロガーあいにゃんさんのバイタリティも勉強になります。



 

②遊ぶことを常に考える

仕事中も「次どこ旅行いこっかな~」とか「晩ごはんどこに食べに行こっかな~」とか隙あらば考えているおかげで、終業後には即遊びに行く態勢が整っている状態です。

なんかしてる時はだいたい次のことを考えていますね。

仕事のときにほんまに仕事のことだけ考えてはる人とかいてはらないと思うんですけどねえ、どうも仕事は仕事という風潮がありますね。そんな目くじら立てんでもええのになあと思ってしまいます。サボるのはあきませんけどね。

仕事と遊びの境界をなくしたい、というかぜんぶ遊びにしたい!遊び尽くして死にたい!!

シビアな方々や一生サラリーマンで生きてきた方々には否定される考えでしょうが、真面目に生きても退屈なだけですよ~って思っちゃいます。

 

 

③同時並行をたくさんつくる

お風呂でスカルプケアしながら本を読んでワインを飲んでスマホでストーリー更新して仕事のメールを返す、というのが日常茶飯事です。

新曲なら通勤中に聴けるし、お菓子作りなら映画を見ながらできます。

▼コーディングしながらクッキー焼くのと腹筋しながら本読むのはやったことないわ…

仕事もひとつひとつ片づけるよりは、やりっぱなしをいっぱいつくって漆を塗っていくほうが性にあっているなあと。

 

 

④思い切って睡眠を削る

寝るのも大事だし、起きて頑張るのもどちらも大事だと思っています。 

退社してからふつうに家事やってダラダラしてたっぷり寝てまた出勤する毎日、じゃなにも変わりません。

ちょっと無理してでも(それでも体調管理は必要)のちのち楽になるのであれば今がんばっておきたいですね。

 

 

⑤気になったものは生活が逼迫されない程度に買いまくる、ただし消耗品限定

時間はある程度減りますが、バイタリティを増やすにはこれがめっちゃ効きます。

たとえばアイライナーであれば、いつも使っているLorealをLancomeやBourjoisにしてみたり、色をブラウンにしてみたり。

消耗品の変化を楽しむことは生活を楽しむこととイコールと思っております。

ただ、きちんと投資であることに限ります。買って使うだけでは消費として終わるだけです。

 

 

⑥行きたいところと食べたいものと読みたいものは絶対寝かせない、即実行

気になったらその場で、っていうのは社会人になって時間に制限ができてから身についた処理能力です。

まずリストに入れるところが時間のムダですし、ほとぼりが冷めてしまうかもしれません。

かわりにその日のうちにDoneするか手帳の予定に突っ込みます。

時間がないなら余計その場限りを意識しましょう。

 

 

SNSやブログでコンテンツ化してしまう

SNSに書くためにごはんに行ったり出かけたりしてもまったく問題ないでしょう。コンテンツ化しないで消費だけで終わるほうが無駄感あります。

kkomund.hatenablog.com

今日食べたものがおなかの中に消えるだけじゃなんだか寂しいですが、記録することで今日のごはんに意味ができます。 

投稿に無限の時間を費やさないかぎり、生活にメリハリがつきますし情報発信能力もつきます。

 

 

 

⑧数分でできるものをたくさん用意しておく

おにぎりは2分あれば握れるなあ~とか、フェイスマスクをする10分でネイルも直せるなあ~とか、つねに各行為をするのにかかる時間を意識します。

とくに時間ができたからといってスマホを触るのはNG。一気に時間が食われます。

▼ちょっと前のになりますがコレ大好き!

www.ted.com

 

 

⑨家でもテキパキやる

一人暮らし7年目なのでさすがに家のことは効率的にできるようになりましたが、まだまだダラダラしたり無駄な動きがあったりと反省点はたくさん。

とにかく素早くごはんを作り洗濯物を干し掃除する。使ったものはその場で手入れし収納。テンポよくやることが超大事です。

 

▼『ケイトレディが完璧な理由』のケイトのスピード感が憧れ。

 
I Don't Know How She Does It (2011) - Trailer

▼プライム会員なら無料で見れます。

 

 

⑩意識を高める

いちばんはコレですね。時間とバイタリティをつくりだす努力とタフさ。

なにも考えずに生きていたらただ時間は流れていくし、当たり前のことは当たり前のまま固定化されていきます。

時間を自分でつかみに行き、素通りしないで自分なりに価値のあるものを能動的につかみに行くこと。

バイタリティ溢れる人は興味関心のアンテナに引っかかるものが多い人です。ほかの人にはなんでもないものに目をつけたり需要があまりないものに価値を見出したりできる人。

なので自分の意識を変えることがいちばん必要なことだといえます。

 

 

 

 

以上参考になることを願って本日はここまでにいたします。お付き合いまことにありがとうございました、また遊びにいらしてくださいね。

 

▼こちらもよろしければどうぞ

kkomund.hatenablog.com

kkomund.hatenablog.com

 

お仕事・イベントなどのご連絡はSNSやコメント欄等からお気軽にどうぞ♪

ここむんと of SNS

Instagram(メイン) 

Twitter

▼NOTE

Pinterest